株式譲渡を考えているならココ|安全に取引するコツ

女の人

問題解決に役立ちます

男女

m&aを利用して事業規模を大きくしている企業は増えています。m&aは企業買収または企業合併のことを言います。m&aのメリットは、一般的に、同業者を買収することによる市場シェアの拡大、異業種を買収して新市場への足がかりにすること、自社に備わっていない技術の取り込み、等が挙げられます。これらは買主側の観点から挙げられるメリットですが、売主にもメリットがあります。例えば、後継者問題の解決です。中小零細企業の中には、優秀な技術や営業スキル、取引先とのパイプを持っていながらも、後を引き継ぐ人材が育っておらず、経営者が高齢になっても、そのまま代表権を持つ立場を続けているケースが多くなります。このような場合、m&aの買収先候補となり、会社を丸ごと買ってもらえれば、従業員や取引先を混乱させることなく、事業を継続させていくことができます。持ち株を譲渡した経営者がそのまま顧問や相談役といった形で会社に残っていることも多いです。また、売主側の経営者から見れば、個人保証を外すことができるという点も大きなメリットです。中小零細企業の経営者は資金調達のために銀行に対して連帯保証人になったり、大手企業と取引口座を持つために連帯保証人になっていることがほとんどです。連帯保証人になっていると、会社が期日に返済や支払いできなければ、個人資産を全部持っていかれることもあり得ます。このような精神的な苦痛からも解放されるということは売主側の経営者にとって大きな負担軽減になります。